細かいものまで見落とさないで!付属品はなるべく揃えよう!

ギャランティカードや保証書があると査定額が高くなることも

ブランド買取を専門業者にお願いする時には、購入時に付属していたギャランティーカードや保証書を用意しておくと査定額をアップしてもらえることがあります。特に、海外の高級ブランドの付属品の有無については、真贋の判定をする際に重要となることもあるため、日頃から細かい付属品をなるべく揃えておくよう心がけることが大切です。最近では、買取の際に必要となる付属品の種類について、ウェブサイトやチラシなどに詳しく記載している買取店もあります。そのため、近い将来に不要になったブランド品を売却したい場合には、多くの常連客のレビューに目を通しながら、早いうちにお目当ての買取店の査定のポイントについて確認しておきましょう。

付属品が無くても査定してくれる店舗もある

国内外の有名ブランドの買取を強化している店舗の中には、査定額は下がるものの、付属品が無くても査定をしてくれる店舗がたくさんあります。例えば、流行に左右されにくいシンプルなデザインのバッグや腕時計などは、付属品の有無にかかわらず、一年を通じて査定額が安定しているものが多いため、余裕を持って売却先を決めることがおすすめです。また、多くの買取店が集まる激戦区においては、付属品が無い場合の査定額について、無料査定の際に一人ひとりの顧客に詳しく説明をしている店舗もあります。そこで、ブランド品の査定時の付属品の必要性について分からないことがある場合には、顧客サービスが充実している店舗を訪れると良いでしょう。

ロレックス買取を依頼する際には、保証書や箱などの付属品を一緒にしておく事で高い値段がつきやすくなります。