古いデザインのものでも大丈夫!プレミア品の可能性も!?

年代物のブランド買取が得意な店舗を探してみよう

古いデザインのブランド品の中でも、生産数が限られているものや、比較的保管状態の良いものについては、老舗の買取店に査定を依頼することで、高額な価格が付くケースも少なくありません。また、海外の有名ブランドの年代物は、プレミア品の可能性もあるため、売却前に身近なところにある買取店の得意とするブランドを確認しておきましょう。最近では、大手や地域密着型の買取店をはじめとして、ネット上で古いデザインのブランド品の買取依頼ができるところや、店舗のスタッフに出張をしてもらえるところもあります。そのため、自宅に少しでも価値が気になるブランド品があれば、顧客の評価の高い買取店にすぐに問い合わせをすることがおすすめです。

査定を依頼する前に簡単にお手入れをしよう

年数が経過した洋服やバッグなどのブランド品は、ホコリがかぶっていたり、汚れや小傷が気になったりすることがあるため、状態によっては査定を依頼する前に簡単にお手入れをしておくと良いでしょう。また、ブランド品の査定時の状態を重視する買取店においては、査定前のお手入れの有無によって、最低額に差が出ることも珍しくありません。そこで、早いうちにそれぞれのブランド品のデザインや材質に適したお手入れの方法をマスターすることが大事です。大手のブランド品の買取店の中には、ネット上で査定時の注意点について分かりやすく記載をしているところもあるため、お手入れの必要性について迷っているときには、人気の買取店の事情をきちんと把握しましょう。

金買取の価格は毎日変動しており、年末頃になると価格が高騰し、年明けから春にかけて徐々に下降していきます。